荻窪寄席

聴覚障害のある方にも楽しんでいただける字幕付き落語と太神楽芸で、

当センター年末恒例の事業です。

今年の演目は「親子酒」と「抜け雀」です。

「親子酒」は、のんべえ親子の愉快なお話です。

「抜け雀」は、宿代がわりに描いた雀が……、名工をたたえた不思議なお話です。

出演       金原亭馬玉(きんげんていばぎょく)落語家(真打ち)

翁家和助(おきなやわすけ)曲芸師

その他:本事業は杉並中途失聴・難聴者の会との協働事業です。

あらすじを知りたい方は、例えば以下のホームページをご覧ください。

親子酒:

http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/2005/06/post_aa54.html

抜け雀:

http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/2004/12/post_22.html

 

 

金原亭馬玉師匠                   翁家和助師匠